Blog HOME 祈りのセラピー申し込み 祈りのセラピーとは 会員制度について プレバランスHOME

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真の幸せな国とは

地球幸福度指数と言うのをイギリスの統計学者がつくりました。
それは、経済的な成長だけではなく、生活の向上を図ることが「幸福」だという考えです。
そのランキングによると世界で最も幸せな国は「コスタリカ」だそうです。
この国は、自然がとても豊かで軍隊も廃止し、ほとんどの電力を自然エネルギーでまかなっているそうです。
では日本はこの指数でのランキングはというと143ヵ国の中で75番目だそうです。

また、日本の50年後はどうか?
という別な調査で30才代の若者の65.3%が「暗い」と回答しています。

コスタリカは、軍隊をなくし自然エネルギーを使い自然と調和した社会を目指しているのに対して
日本は、集団的自衛権を閣議決定し、太陽光発電の買取をやめ原発再稼働への流れを作ろうとしています。

小渕大臣の辞任問題にあるように、相変わらずの一般国民とはかけ離れた「金」「金」「金」まみれの政治をみると
怒りを通り越して悲しくなります。

日本人の国民性から考えれば、コスタリカに負けない世界一幸せな国にすることが可能なのに、一部の権力者によってとても不幸な社会となってしまっています。

どうか日本が真に幸せな国になれますように・・・
このように祈り続ける毎日です。
スポンサーサイト

上陸は避けられない

エボラ出血熱が西アフリカ以外にも広がり始まりました。
下記のブログで書きましたが、日本への上陸も時間の問題でしょうね。

エボラ出血熱と遠隔治療

グローバル化(エントロピーの増加)が続く以上これらの問題は避けられません。
方法は、ただ一つ「鎖国」しかないでしょう。
空港や港などの「水ぎわ対策」では、潜伏期間中で発病していない人は入ってきてしまいますから無理でしょうね。
まあ実際には無理でしょうから先ほどのブログで書いたような対策を各自がするしかありません。

「エボラ出血熱」のレメディを作り、ダウンロードできるようにユーザーコーナーにアップいたしました。
SV-1やSV-1エンジェルを持つユーザーの方はご確認ください。

使う日が来ないことを祈ります。

私の拠り所

檀家をやめた話しをしました。
そのときに住職から「あなたの拠り所がなくなりますよ」と言われました。
でも私の拠り所は、そのお寺ではありませんでしたので「その点はご心配ありません」と答えました。

このことがあって「私の拠り所とは何だんだろう」と考えることになりました。

まず、私たちのこの人生での苦しみを仏教で言う「四苦八苦」から考えてみます。
※苦とは「思うようにならないこと」を意味する。

四苦・・・生・老・病・死

残りの四つは
愛別離苦(あいべつりく) - 愛する者と別離すること
怨憎会苦(おんぞうえく) - 怨み憎んでいる者に会うこと
求不得苦(ぐふとくく) - 求める物が得られないこと
五蘊盛苦(ごうんじょうく) - 五蘊(人間の肉体と精神)が思うがままにならないこと

この合計8つの思うようにならないことを「四苦八苦」と言います。

確かに、私のところにご相談にみえる方はこの「四苦八苦」のどれかの悩みであり、私自身もこの四苦八苦を何とかできないものかと研究をしているわけです。

ですから「拠り所」とは、この四苦八苦で悩んでいる時にそれに応えてくれる場所や人などとなるわけです。
このように考えたときに檀家やめたお寺や住職が私の拠り所にはなっていませんでした。

住職に「あなたも無宗教になるのですね」と言われました。
「無宗教」になっている若者が増えているそうです。
私は別に無宗教で問題ないと思っています。

それは四苦八苦で悩んでいるときに人それぞれの「拠り所」があってその苦しみから救ってもらえる場所や方法、そのような存在がいればよろしいのではないでしょうか。

考えてみれば、私は自分自身がこの「拠り所」になりたいと思ってこれまで様々な研究(修行)をしてきたのかも知れません。
そして、この「拠り所」としての技術や知識、知恵が得られたように思います。

ただ私の拠り所のポイントは「人(人間)」を拠り所にはしなかったのです。
具体的には、誰か先生や宗教家(教祖)、両親や家族、友人などではないということです。
それは、「人」を拠り所にすると四苦八苦の一つの「愛別離苦」で苦しむことになるからです。

つづく


プレバランス通信128号

プレバランス通信128号ができましたのでアップいたします。

【プレバランス通信】
ダウンロード
※2頁以降は会員登録された方のみとなります。
※ユーザー、準ユーザーの方はBBSにアップしましたのでそちらをご覧下さい。
※一般会員の方は会員コーナーからご覧下さい。(パスワードはこれまでと同じです)

新規会員登録は、こちらから
こちら

【第5回開運講座のお知らせ】
こちらから

無宗教に

私は何か宗教でもやっているのかと言われることがあります。
まあやっていることからすれば仕方ないですね。(笑)

父は実家の近くにあった曹洞宗のお寺が好きで子供の頃からよく座禅に行ったりしてみたいです。
また政治家だった父は、そのお寺の住職と一緒にいろいろな困っていた人たちのために尽力していたと母から聞いていました。そのようなことで父が曹洞宗の檀家だったことから、何かの宗教?と聞かれれば「禅宗」とでもいうことになりますね。

ただ実際には、お葬式やお盆やお彼岸のときにだけお世話になるだけで日々の中でこの宗教に関わっているかといえばそのようなことはありません。

実は今日、このお寺に行って「離檀」してきたのです。つまり檀家を辞めてきたのです。
これで本当に「無宗教」になりました。

以前から檀家を辞めたいいくつかの理由があり、それを母や家族に相談していたのです。
父は、23年前に亡くなっているので「もし生きていたらなんと言うか」と思い、祈りのセラピーを通じて確認しましたら「辞めていいよ」と言うことでした。
これで全員の了解が得られたのです。

辞める時に住職に「無宗教になると拠りどころがなくなりますよ」と言われました。
私はこの点をはっきり言わせてもらいました。
「このお寺は私の拠り所になっていません。私の拠り所は他にあります」と。

つづく
★★ 水戸オフィスのご案内 ★★

水戸オフィスへのアクセス

スタッフのブログ


天使との交信装置
カテゴリ
ブログランキング

ブログに共感いただけたなら、ぜひクリックお願いします!

ブログの記事や画像等の無断転載・転用はお断りいたします。
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
★★★ 会員登録★★★

★メール会員登録(無料)
縁結び・占星術・科学風水などの情報をお届けします。

プレミアム会員登録解説

★プレミアム会員(シルバー会員)
有料会員
プラチナ会員情報やプレミアム通販などの特典がいっぱい。

★LINE会員登録(無料)
LINE ID :@prebalance
QR
リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。